デコボコ肌ってなんでできるんだろう?

投稿者: | 2018年4月9日

デコボコ肌に悩まされている人ってすごく多いと思います。
私もその内の一人です。
以前はかなりのデコボコがほっぺたを埋め尽くしていました。

その時に調べたことなんですが、
やはりこの原因は”古い角質”が原因だったようです。

肌は基本的に新陳代謝でターンオーバーしながら
肌が綺麗になっていくのは有名な話だと思います。

 

これは肌の層の基底層、有棘層なども影響しているようですが、
肌が綺麗になっていく仕組みって
ドンドン表面に出ている肌が剥がれ落ちて
内にある肌が押し上げられて綺麗になっていくようです。

 

それがターンオーバーのカンタンな仕組みみたいですね。

 

そして、これがどうデコボコ肌に影響しているのかというと、

 

肌が新陳代謝されるときには角質や
肌ダメージがそのまま残ってしまい
入れ替わらないことから肌がボコッと
凹凸のような部分が出来てしまうみたいです。

 

なので、デコボコ肌を治すにはまずこの角質を綺麗に取り除いたり、
肌ダメージが酷い部分を正常に働かせてあげないとダメというわけですね。
これが肌を綺麗にしていく上では重要なようです。

 

肌を正常化させる

肌を綺麗に正常化させるにはまずは、
肌細胞を整えて上げる作用が重要になりますね。

これがリプロスキンの効果とマッチしている部分があります。

 

リプロスキンは高い浸透力によって
成分をキッチリ浸透させる効果と
それにより細胞の列を整えるような役割があります。

なので、ニキビやでこぼこ肌の人にリプロスキンは人気のようです。

 

確かに肌を正常化させるというのは、
様々な肌トラブルに有効なので大事な部分ですね。

もしデコボコ肌がイヤな人は一度試してみても面白いと思います。

 

 

しかし、肌はいろいろ勉強していくと
段々と仕組みがわかってくるので対処がしやすくなってきます。
これからも勉強してみます♪

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です